株式会社 ユニテック

クリーンルームユニットの株式会社ユニテック

Please select a language
 

会社情報

■住所
〒304-0801
茨城県下妻市大園木278
■TEL
0296-30-5107
■FAX
0296-30-5108
■営業時間
9:00~17:45
■定休日
日曜日・祝祭日
■事業内容
クリーンルームユニット
設備工事
■営業地域
全国

 

HOME»  プラント・カルチャー・ラボ こかい

旧蚕飼小学校跡地再利用

 

旧蚕飼小学校

 

 

2017年、旧蚕飼小学校は、植物研究支援施設 プラント・カルチャー・ラボ こかいとして生まれ変わります。 

 昨年の春に下妻市から公募のあった『旧蚕飼小学校校舎跡地利用』に弊社の計画が採択されました。農業に関係のあるビジネスプランと地元への積極的な開放を計画に盛り込んだところが評価されたのではと考えております。今回、できる限り多くの皆様にご理解いただきたく、弊社の小学校跡地利用計画をご紹介させていただきます。地元の皆様方のご指導・ご鞭撻をいただき計画を進めてゆきたいと考えておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
2017年2月吉日 

                         ユニテックシステム販売株式会社 
                                          代表取締役  
大関 一弘
 

未来型農業の設備・技術の提供

 

高付加価値栽培

 

加工品販売



 
 

 
  ジュネサンテ美容液

 

閉鎖型植物栽培施設を大学や研究所へ納入したノウハウを生かし、未来型農業の設備・技術の提供を旧蚕飼小学校跡地で展開します。
 栽培設備を整えることにより、国内外の植物研究者への実験・研究の場を提供したいと考えています。
 また、シンガポールから都市型農業のひとつの理想形として広まりつつある『ゴンドラ式葉物栽培施設』を導入し、省スペースタイプの栽培技術も提供してゆく計画です。




 

 


 高付加価値植物とは、現在研究が進んでいる分野でカリウムを多く含んでいるレタスやビタミンが多く含まれている果物など、わたし達が摂取している食物にプラスαの要素が加わった植物のことです。高付加価値植物とは、現在研究が進んでいる分野でカリウムを多く含んでいるレタスやビタミンが多く含まれている果物など、わたし達が当社が現在すすめている高付加価値植物は、たんぱく質を含んだイネです。
わたし達日本人には必要のない方が多いかもしれませんが、食肉に制限のある方は世界中にはたくさんいます。それらの方々に不足したたんぱく質をイネで補ってもらえればと当社は考え、ビジネスパ-トナ-と共に当施設にて研究開発を行います。

 

 

 肌にやさしい美容液を開発した農業生物研発のベンチャー企業であるプリベンテック社が製造する化粧品の総販売元とし、同社のジュネサンテ美容液と同じ成分の石鹸製品(アトピー性皮膚炎患者向け)等随時ラインナップを拡充し、製造販売をします.。 ジュネサンテ美容液の主成分であるオリゴペプチド8(インターロイキン10)は肌細胞のキメを整える成分です。弊社のパ-トナ-である同社は、特殊技術を用いたイネからその成分の抽出・精製に成功し、製造特許を取得しております。
 

         

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。